toi.toi.toi.

大切なことを、大切に。

ともだち 新しい世界。

このブログのいちばん最初の記事。

 

“ともだち”

http://nnnaooo.hatenablog.com/entry/2016/06/23/000743

 

 “ともだち その後”

http://nnnaooo.hatenablog.com/entry/2016/07/12/233243

 

に、続く

第三弾です 笑笑

 

 

中学生だった私のともだちは

高校に進学しました。

 

 

クラスに友達が出来たそうです。

先生に掛け合って軽音部を発足させて

彼女がボーカルを担当するそうです。

朝が早いのが辛いそうです。

放課後に友達と寄り道したりしてるそうです。

ちょっと気になる、かっこいい男の子がいるそうです。

 

学校の話を

たくさんしてくれるようになりました。

笑い声が大きくなって

私は、びっくりしそうになります 笑

 

 

笑顔も、大きくなりました^ ^

 

 

 

もちろん、学校なんてすべてではないですよね。

ただ、それは大人になった自分が言えることで

学生のころの私は

学校が、友達関係が、社会のすべてでした。

 

 

 

だから出来れば彼女にも

“くだらないことでいっぱい笑える世界も、見てほしいな。”

心の中で

ひそかに

勝手に

望んでいました。

 

 

 

彼女の笑顔は

私の胸の真ん中を

あったかくしてくれます。

 

 

彼女の世界が

カラフルに広がっていくさまを

いつまでも見ていくことは、できないだろうけど

 

 

今の笑顔を、私は忘れないと思います。

私が忘れても

私のどこかに記憶されたと思う。

 

 

そのくらい

嬉しい瞬間でした。

 

 

 

とりあえず

 

 

また遊ぼうな!!

 

 

父の日。

“いつも突然やってくる不安や焦りや

何もかもに  裏切られたような痛みも

すべてに向かい  口の端で笑みさえ返して

私を振り返る君を

抱きしめよう”

 

 

サードクォーター》という曲の歌詞の一節は

父のことを書きました。

 

 

 

今年は父の7回忌。

 

やけに最近、父のことを思い出すし

頭の中で

父に話しかけることが多いな、と思っていたら

 

父の日なんですね。

 

駅の広告で気づきました。

井川遥さんが教えてくれました。

 

 

私は、顔は父親似ですが

父といる時の母にも、よく似ています。

 

怖かった父。

よく通る、低くて響く声。

気取り屋で酒呑みで

本当はさみしがりで

AB型の曲者。

目を合わせて話した記憶なんてほとんどありません。畏れの対象でした。

 

夕飯のおかずだって、いつも父は特別でした。

ザ・昭和の父です。

 

ずっと、父と母の関係が嫌いでしたが

 

最近はなんか

二人はあれでも

幸せだったのかもしれないな、なんて思います。

 

もっと話したかったな、と 

思う時もあるけれど 

 

なんていうか

 

こんな時お父さんならこう言うな、とか

 

お父さん、こういう人好きだろうな、とか

 

よく思うので

 

なんかたぶん

話してるんだと思います。

 

身体はなくても

“思い”で話す、というか。

 

 

あと

お父さんがいなくなったことで見えてくること、気がつくこと、変わったこと、生まれる思いが

あったりすると

 

やっぱり

そこにいない、ということそのものが

いる人に与える影響はしっかりあるんですよね。

 

お父さんがいないことが、私を育て続けてる。

 

 

 

 

大好きだよ、とは

ぜーーったい思いませんが 笑

 

いっぱい愛してくれてありがとう

と、そこはかとなく心から思います。

 

カオナシの自尊心。

知らず知らず

いろんなことに

応えなきゃとか

いろんなことを

知ってなきゃって

思っていました。

 

できないことがたくさんあるのは

自覚していたつもりが

 

それでも

応えたい。

応えなきゃ。

文字通り、全身全霊で

かき集めて。

 

多かれ少なかれ、みんなそうなのだと思うのですが

 

誰かの役に立ちたい

認めてもらいたい

信頼されたい

 

その気持ちは身体を越えてしまう時が、あるんですね。

 

ある時

あ。無理 w

って

思いました 笑

 

 

そう思えて、本当に本当によかった。

 

その瞬間に

自尊心を取り戻した気がしました。

 

自尊心。

自分の心を尊ぶ。

この場合は

無理 w って思った自分の心を尊重したということですね 笑

 

 

取り戻したって言ったって

別に奪われてたわけじゃない。

自分で勝手に選んでたんですよ。

他尊心を。

 

 

でもその“他尊心”って

字面ほど

そーんなに美しくも優しくもなくて

 

 

実は実は

 

 

己の心の器の

埋まらない部分を

埋めてもらおうとしてるんですよね。

周囲の何かに。

 

 

もちろん

そうやって人と人は関わっていく側面もあると思いますし

目に見えない気持ちとかお金とか

いろんなものを交換していくんだと思います。

もしくはそれを“成長”と呼ばれたり。

 

 

ただ

健康的な交換や成長というのは

自尊の器が、各々

同じくらい満たせてからのお話で

 

 

それが自分で満たせてないうちに

周囲に埋めてもらおうとしても

感じるのは

ありがとうより

 

足りない!もっと!とか

虚しいに、なるんですよね。

 

だって、他所からのなにかで

埋まるはずないものなんだもの。

 

一時はハイになるけど

切れるとまた

もっともっと。って、カオナシみたい。

 

 

自尊心。

読んで字のごとく

自分で

自分に

やることですね。

 

 

その一歩は

 

自分を好きになる!とかより

 

え。無理 w

 

の方が

私は、しっくりきました。

 

きっと自分の器を

大きくしたかったんですね。

それもできるよ、それもわかるよ

清濁併せ呑むし、その配合もお任せで大丈夫だよ、って。

 

器の中身は

もうカオス 笑笑

 

 

 

 

無理なんですけど。

それやだ。

なんかおかしい。

そんなの変だよ。

居心地いいな。

なんか大好きだ。

 

 

説明なんてできなくていいし

周りの意見も世論も

同じでも違ってても

そこはどちらでもよく。

 

 

すべて自分の心です。

 

 

以上です。

 

 

努力して得たものなんて、ひとつもなかった。

長年、努力家コンプレックスでした。

 

 

中学の時の欲しいものは

“努力”と“根性”でした。

 

 

(“努力”の定義は人それぞれですが

ここではひとつ

“苦労した感・頑張った感が

自分にあるかどうか”ということで。)

 

 

 

努力しないでいろいろ出来て良いですね、という発言に対し

 

むーーー!

私だって頑張ってるんだから!

o(`ω´ )o

と思っていたのは

 

“私には努力の才能がない”と

まざまざ感じさせられるからなんですね。

 

努力したくない!とかじゃないんです。

 

努力したい!

‥‥どうやってやるの!!??

で、で、できない!!!

下手すぎる!!!!

(´;ω;`)

 

 

です。

 

 

私の“頑張る”は

『どりょくどりょくどりょくどりょく、、、』と呪文のように唱えて疲れて

頑張った気になって寝る

くらいのものです。

 

 

 

 

さらにもう一段

自分の心を紐解きますと

 

 

【努力さえすれば、もっとスゴイのに】

【努力さえできれば、もっと結果出せるのに】

 

 

なんですね。

心の、一段底では 笑笑

(さらに底はあるんですが。どんだけ上げ底!)

 

 

ちがうちがう。

ちがうよ私!

努力できないところも含めて実力MAXなんですよ私!!!

ヽ(;▽;)ノ

 

 

 

ってことに気づきました。

 

 

 

で、そこに気がつくと

次に気がつくのは

 

 

そもそも

これまでの人生において

コツコツ努力して上手くいったことなんて

あった?

ということです。

 

 

基本的には真面目で頑張り屋なので

下手なりに、努力を!と試みてきたわけですね、これまで。

 

 

でも私の努力は

無理やりなんですね。

ものすごい力技。

努力の才能がないくせに 笑

やろうとして

上手くいかなくなるんです。

周りも迷惑

ヽ(;▽;)ノ

 

 

じゃあ

上手くいった時ってどんな時だっけ?と思い返せば

 

 

ただただ

ノってる時ですwwwwww 

 

 

あと集中してる時。

ハマってる時ですねwwwwww 

 

 

残念です。

でもしょうがないですね。

 

 

努力せず生まれ持った素質と

なんとなーく、で

うまくやる人間です。

 

 

 

自力が微力、って

なかなか残念ですが

それでもこうして生きてこられているのは

もう本当にそれこそ

周囲のお力ですマジで。。。

 

 

みんな

ありがとう。。。。

( ・∇・)

 

 

努力上手には相変わらず憧れます。

そういう人たちは

達成感を味わう経験をしているんだろうな。

それもまた、計画性を伴った才能ですよね。

 

 

そして私は

努力しないでなんでも出来て良いですね、という発言に対し

 

 

むーーー!

o(`ω´ )o

と、感じなくなりました。

 

 

私は私の才能で

凸凹しながら

生きています

( ・∇・)

 

満月。

f:id:nnnaooo:20170610010659j:image

 

すばらしい月夜です。

 

 

仕事場を出た時には薄雲がかかっていましたが

自宅マンションの階段では

ぴっかぴかでした。

眩しいくらい。

 

 

 

そんな満月の夜に

 

 

 

なぜか

とくにきっかけもなく

首が、痛くて

回りません 涙 

 

 

回らない、というより

正確には

 

 

ある角度になると痛い、そして

その角度の予測がつかない

 

です。

 

(ピアノ弾きながら前髪を軽くはらって激痛で涙が出るとか)

 

 

ここ3、4日

体調が上向きになっていて

 

あーよかったー(´∀`*)

楽になってきたー♪

 

と、思っていたところに

 

 

どどーん!とやってきました。

 

 

そうですね。

今までガチガチだったところが

緩んできた時が

気をつけ時ですね。

新しいバランスに、馴染む時。

 

 

ええ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも痛いんだよバカーー!!!!!!

\(`Д ´)/

 

 

 

 

 

 

 

やり場のない心の声を

月に叫んだ夜でした。

 

止まらない者同士。

30歳男性の知人がいまして。

 

 

格好もファンクなのですが

生態もファンク。

 

 

 

ずーっと軽く飛んだり跳ねたり

 

 

なんていうか

 

 

止めようとすると

彼の筋肉細胞が

みるみる硬直してきて

跳ねたがっているのが

見ててわかります。

 

 

で、ですね。

 

 

かく言う私は

顔が止まらないんですね。

 

 

もちろん真顔の時間もありますが

 

 

リラックスしてると

 

 

にやけたり驚いたり涙ぐんだり

ひとりでいても、してしまう。

むしろ

ひとりの時の方が、マズイんですね。

相手がいないぶん、心の中が自由になるし

顔とのルートが直結してしまう。

 

雲を見る時

夕焼けや朝焼けや

月を仰ぐ時

お花屋さんの前を通る時

 

美味しいものを食べた時や

素晴らしい音楽を聴いた時も

如実です。

 

顔が多動。

(だからこそ身につけたポーカーフェイス術‥‥汗)

 

 

彼に

『移動中とかやばくない?』と聞くと

 

 

『あーもう、やばいっすね。

電車とかバスとか座ってらんないし

つり革につかまると、ぐるんぐるんしちゃうしwww』

 

 

とのこと。 

 

そうだよね‥‥そうだよね‥‥‥!

 

 

なんか、同士に出会えた気がして

嬉しくなって

 

 

『頭の中がお花畑になってる時が

一番、顔に出ちゃうよね!!(*⁰▿⁰*)』 

 

 

って言ったら

 

 

 

『いやそれはないっすwwwwww』

 

 

 

‥‥‥(*⁰▿⁰*)。

おい急に手を離すな。こっち大怪我だぞ。

 

 

 

 

まぁでもなんか

リズムが合うので

言葉もぽんぽんでてきて、笑えて

楽ちんです。

なにかというと私のことを変人扱いしてきますが

心外ですね。

やさしい気持ちと、まぶしい勇気。

私の母と同年代くらいの

まっすぐな気難し屋さんのことを

以前、ブログで書いたことがあります。

 

最近は

本当によくお話してくれるように

なりました。

 

私は

話を聞いてくれる人も大好きですが

たくさん話してくれる人も大好きです。

 

それはどちらも

人と繋がろうとする優しさとか勇気を

感じるからなんだな、と思います。

 

 

 

そう。

人と繋がるのって

ある種の勇気がいるような

気がします。

 

だから各々

処世術のようなコミュニケーションの取り方を身につけていく。

 

自分が嫌な思いをしたり、他人に嫌な思いをさせたりしながら

いろんな誤解や思い込みや

美学や優しさを織り交ぜながら

人との距離の取り方を

それぞれが構築していくんですよね。

 

 

コミュニケーションは

とても個性的な

アートですね。

 

 

私はその

処世術を

とっぱらった世界を見てみたくなります。

 

とっぱらった

あなたを

見てみたい。

 

その術、ちょっと使わなかったら

もうちょい、自由な

あなたはどんな感じ?

 

ていうか

私が自由にしていたいからなのですけど←

 

 

 

きっと

「ムカつく(怒)」

も増えるだろうけど

 

それでもあなたの中には

優しさが、必ず在る。

 

おもしろさも

ぜっっったいに、在る。

(むしろ、おもしろさの方を見たい)

 

私が必ず見つけます。

(ムカついた後でね)

 

 

 

だから

まず私から

構築してきた処世術を

とっぱらう勇気を出すのです。

 

 

アートは、いくらでも

その時の感性で

作り出す。

 

 

 

と、ここまで書いて

 

 

あぁ!これが“嫌われる勇気”というやつなのね!

合点合点!!٩( ᐛ )و

 

 

と、なりましたが

実際“嫌われる勇気”の本を読んでいないので

違うかもしれません。。。

 

 

‥‥早合点。