toi.toi.toi.

大切なことを、大切に。

大事な人を大事にしたりなんかしない。

私は基本的に

 

 

 

 

愛おしい甥っ子そうたに対して

 

 

 

大事にしないようにします。

 

 

 

意識して大事にはしません。

(目からの♡は

絶対絶対、出てますけど。)

 

機嫌とったりしません。

 

笑いたいときに笑うし

怒るときは怒るし(激おこ)

喋りたいときに喋って

黙りたいときに黙る。

 

 

大好きと思ったら

そうた大好きと言う。

 

 

一緒にいたい時に

ぎゅーぎゅーしながら

一緒にいて

 

 

帰りたくなったら帰ります。

 

 

 

人を“大事にしようとする”と

人から“大事にされている”という基準で

自分の価値を

確認する気がします。

人に“優しくする”と

人から“優しくされている”という基準で

自分の価値を

確認する気がします。

 

 

 

ほんとうにそれは無意識に巧妙に

自分が自分に暗示をかけるかのように

 

 

いつのまにか、そうなってしまう。

 

 

そして

わかりやすく大事にしてくれない人を嫌う。

わかりやすく優しくしてくれない人を嫌う。

 

 

 

自分の価値を傷つけるから。

 

 

 

私は

私の大好きな人には

その人自身を大好きでいてほしいと思います。

 

 

 

自分の価値を、傷つけないでほしい。

 

 

相手の態度で

無意識に自分の価値を確認し合うばかりの

人間関係じゃなくて

 

 

ただ

 

“あなたが好きです”

“あなたが好きです”

二つの心でいられたら

 

 

それが私にとっては

 

 

ほんとうに大事な相手を

大事にするということなんじゃないかと

信じているからです。

 

 

 

 

遊びたい時に一緒に遊んでても

眠たくなったら勝手に寝るし

どんなに泣かれても

1人になりたい時は帰るけど

 

 

そうたにも

同じように

自由にしててもらいたい。

 

 

それでも大好きは変わらないんだと

体感覚で覚えてもらいたい。

 

 

 

 これはなかなか

胆力がいります。

相手は泣きわめきますしね。

嫌われちゃいますし 涙

 

 

泣かれると苦しい。

でも

泣かないで、とは言えないのです。

その気持ちや涙は、相手のものなのです。

 

 

 

私は

私が帰りたいときは帰るという選択を

するのです。

 

 

 

それが

 

 

 

そうたのことを

誠意を持って

 

 

 

愛しているということです。

 

 

 

そしてここに書いたこともすべて

私の勝手な

ワガママな思い。

 

もしそうなってくれたら

嬉しいという

思いなので

 

そうならなくても

しょうがないのです。

 

 

 

だって超大好きだからさー(*⁰▿⁰*) 

↑結局ここ 笑

 

いつか好きではなくなるから。

f:id:nnnaooo:20170404132911j:imagef:id:nnnaooo:20170404132922j:image

 

しくみ、というのが好きです。

 

なにがどうしてどうなってできているのか。

知らなくてもいいようなことを

知ることに

きゃー♡ です。

 

歌うときの身体の仕組みについては

 

知ってても歌えないこともあるし

知らなくても歌えることもある。

 

歌うこと、と

しくみを知ること、は

影響しあうかもしれないけれど

前提として、各々独立した存在です。

私的には。

 

 

ただ好きで楽しいので

つい

ぱらぱらと

本を見返してしまうわけです。

 

 

ただ好きで楽しいので

つい

歌ってしまうわけです。

 

ただ好きで楽しいので

 

朝焼け見ちゃうし雲見ちゃうし服とか見ちゃうしマッサージ行っちゃうしブログ書いちゃうし映画見ちゃうしお茶しちゃうしお喋りしちゃうしd...

 

 

えーと。

 

 

 でも

どんなことでも

 

 

今どれだけ好きでも

自分のその“好き”の感覚も

無常なものだと思います。

 

 

だから

自分が好きであるうちは

しっかり好きでいたいし

 

 

興味がなくなったら

 

 

遠ざかりたい。

 

 

損得や勝負じゃなくて

上下じゃなくて

たぶんほんとは

好き嫌いも超えて

 

 

この世界は

素敵なことに溢れているから

 

 

センサー立てて

遊びたいと思います。

 

まっすぐ。

気難し屋さんが、いまして。

 

まぁー

笑わないんですよ。

 

『調子どうですかー?』って

たずねても

 

目はそらしたまま

『。。。まぁまぁですかね(ウィスパーボイス)』

 

です。

 

 

どないやねん 笑 って

その笑わなさ具合に

こっちが笑っちゃう。

 

 

『まぁまぁですかー

あらあら 笑』

 

 

とか言って。

 

 

 

でも

とても優しい方です。

 

さりげなく

 

というか

たぶん不器用に

 

ぼそぼそ声で

 

楽しかった思い出話とか

私に、分けてくれるんです。

 

別れ際に

目をそらしたまま

 

私の体調を気遣ってくれたり。

 

 

 

私よりも

ずーっと年上で

 

 

 

昔からお商売されてきた方で

 

 

 

なにか

ひとつふたつと

乗り越えていらっしゃったのだろうと

 

 

勝手に感じます。

 

 

人あたりも良くないし 笑

愛想なんて見せてくれませんが

 

 

素敵な方です。

 

 

気難し屋さんは

まっすぐさを感じますね。

見せてくれる笑顔も

まっすぐ。

 

 

 

私も

自分に嘘のない人でありたいものです。

 

 

 

まだまだそこに

色気が出てしまう未熟者の私です 笑

 

 

のみこまれてみる。

辛辣な言葉を使う人がいて

 

よくよくお話を聞いていると

あぁ、きっと

さみしいんだなぁと思います。

 

その言葉は、私に言っているようで

本当は、私に言っているのではない。

 

誰か他に

本当にそれを

言いたい人がいるんだろうな、と

感じるのです。

 

 

とはいえ

 

 

私はまったくもって

出来た人間ではないので

 

むかっとしますし

 

言い返したりしますけれど。

いえーい。 

 

 

 

自分の中からわいてくる何かしらのモノに

のみこまれそうになる時が、あります。

特にこんな、季節の変わり目に。

 

 

サインが来てるのに気づかないふりをして

ごまかしているうちに

大きな波に変わっていたりして。

のみこまれて見失う。

今立っている場所も

今日までの道も、途端にぐらつき出して

急に視界が狭まって

 

 

誰かに手をつないでほしくなる。

誰かの声をききたくなる。

 

 

おやすみが必要です 笑

 

f:id:nnnaooo:20170323130938j:image

 

父の時計。

ベルトを変えて復活させました。

 

誰かと手をつなぎたい。

誰かの声をききたい。

 

弱ると、素直な気持ちを思い出しますね。

 

まさかの和田アキ子。

信じる、というのは

 

思ったとおりにならなくても

望んだ結果と真逆なことが起きても

悲しい想いを、することになっても

 

それらもひっくるめて引き受ける

ということだなぁ。と

 

 

あんぱん食べながら思いました 笑笑

 

 

結果が出ても出なくても

なにかや

誰かといることだったりを

選んだことそのものを、信じる。

 

肚をくくる。

 

とも言うのかな。

 

言葉にすると

かたいけど

 

うーん。もっと軽い表現。。。

 

 

「だってー

しょうがなーいじゃない」

 

 

(*⁰▿⁰*)

 

 

それは

自分との約束。

 

あの日あの時

この心でもって

それを選んだ自分を

決して罰しない。

バカにしない。

ひとりにしない。

という

約束ですね。

 

信じる、ということ。

 

応援する気持ち、に

似てますね。

 

今のところです。

 

以上です。

夢見る少女じゃいられなーい。

だれかを傷つけそうで、断れない。

だれかに『悪いな』と思って、つきあう。

あと

催促できない。

 

という

同じようなことで

いつもいつも

頭を痛ませてる人がいて

 

何度聞いても私の答は同じなのですけど

 

まぁね

言葉を聞いてるといろいろあるんです。

その人自身が傷つきやすいとかね

いろいろとあるんですけど

 

いろいろとっぱらって

 

核心だけいうと

 

それは全部

単に

“私をいい人でいさせてよ現象”

なのですよね。

 

頭で考えた理想の“いい人”の自分がいて

それはもしかしたら

いつも穏やかで寛容でかわいらしくしてて。。。みたいなのかな。

 

でも本当は

気が強くて、こだわり強くて、ワガママで、、、っていう性質もあってね。

 

それなのに

絶対だめ!そんなのダメ!ゼッタイ!

出さない!出したくない!みたいな感じでね。

 

相手に悪いな、とか

人が傷つくのを見たくない、とか

 

理想の“いい人”がいかにも言いそうな笑

綺麗っぽい言葉を使うから

ますます

わからなくなってしまうんですよね。

 

 

身も蓋もない言い方をすれば

 

 

断ったり、催促したり

そんなのをはっきり言うなんて

気が強くてワガママだ。

そんな自分は許されない。

だからそんな自分は見せたくない。

見たくない。

見させるようなことしないでよね。

そんな自分見たら、私、傷つくし。

ちゃんと普段は

そんな自分を檻に閉じ込めて布かけて

見ないようにしてるんだから。

あーあ、いつになったら檻の中で消えてくれるのかしらね。

 

 

:(;゙゚'ω゚'):

心の中は全く寛容でも穏やかでもないのですけども!!!wwwwww

 

 

その

たとえて言うなら

小さな子供を檻に閉じ込めて布かけてるのに外ではニコニコしてる人、みたいな

 

 f:id:nnnaooo:20170314203940j:image

 

:(;゙゚'ω゚'):

ホラーです!!!wwwwww

 

 

気が強くてワガママでこだわり強くて、いいじゃないですかね。

そこがおもしろいとこなのにねぇ 笑笑

私はその人といるの好きなんですよ。
話してるとめっちゃおもしろいから 笑笑


たぶん、檻の中のその人も出てきて話してるから
喜んでるんだろうなぁと思います。

いきいきしてますしね 笑笑笑笑

消させないぜ!笑笑笑笑

 

 

いつかどこかのタイミングで

なにかの勘違いで

 

本来の自分はダメだって

思ってしまうことがあったのでしょうね。

 

でもまぁそれももう正直

どうでもいいじゃないですか 笑笑

所詮勘違いです。

どうでしょう?

どうでもよくできませんかね?笑笑

 

 

『行きたくない』『早くして欲しい』

『代わってほしい』

答えは出てるのに

答えが出ていないかのように

「どうしたら、伝わるんでしょう。。。」って悩んでたので

 

「“代わってほしいんです”って言ったら

伝わりますねwww」

と言ってあげましたとさwww

爆笑ですwww

 

まぁそのホラーな感じもおもしろすぎるからいいんですけどね!!!www

 

大切なことは、大切なひとに。

私の行動の理由、考え方の理由について

 

 

「なんでですか?」と問われた時に

 

 

同じ事柄でも

すっと言葉が出てくる相手と

まったく言葉が出てこない相手がいます。

 意地悪じゃないんです。

フリーズです。

 

脳内エラー表示です。


私の脳内ほんとこれ↓↓

ビー・ビー・ビー
《e r r o r !》
ビー・ビー・ビー

 

f:id:nnnaooo:20170313125216p:image

 

昔はひねり出そうとしてたんですよ。

でも結局がんばったのに

口から出るのはなんだか

嘘とかになっちゃうの 笑笑

 

 

最近は

出そうともしなくなってしまいました。

 

 

 

この違いはなんだろう?と思ったんですが

 

 

それはどうやら

感覚で

『言う必要なし』と

判断しているようです。

 

 

そうなったら、私はまったく

そこに、ちからと時間を、使えないんです。

使う気にもならないからもうこれは

自然の摂理だと思っています。

 

 

ただ

言っても伝わらなさそうでも

『ほんとうに知りたがっている』と

感じる人には

答えます。

言葉を、変えてみたりして。

お互い感情的になったとしても

ちからも、時間も、使います。

 

 

結局、考え方が違ってもいいんです。

結局、わからなくたって

見当はずれだって、ぜんぜんいいんです。

つきあいの長さも関係性も、関係ないです。

 

 

そこで私の言葉が

すっと出てくるかどうかは

 

 

ただ、相手がそれを

ほんとうに

知りたがっていると、私が感じるかどうか。

 

 

 

何をもって“ほんとうに”なのか

 

 

 

それは、感覚の話です。

 

 

 

やっぱり、ものごとというのはなんだって

それをほんとうに欲しいと思う人にしか

巡ってこないように、なっているんだろうなぁ。

って

思います。

 

 

このブログには

私の大切なことをたくさん書いていますが

たまたま読んでくださってる方は

それだけで

私の脳内に《error!》表示が出ないということですね。

 

 

私、とっても嬉しいです☺︎

 

 

 

いまのところは、そんな感じです。

 

以上です。