toi.toi.toi.

大切なことを、大切に。

時限装置がそこかしこに。

誕生日のお祝いを

いろんな方向からいただきました。

ありがとうございます。

 

たぶん

人って根本的に

おめでたい部分があって

その部分が、性格としてどの程度現れてるかは、それぞれなのだろうと思うのですが

 

ここ最近の私は

その、おめでたい部分が

多めに出ています。

 

おめでたい人になりたかったので

知らない間にまたひとつ

夢が叶ったようです 笑。

 

(これは余談ですが

夢ってほんとに知らない間に叶いますね)

 

さて

おめでたい部分が多めに出ると

過去はどんどん変わります。

 

意地悪に聞こえたあの言葉の表面の

なにかが、ぱらぱらと剥がれて

剥がれた後に残るのは

優しさや、可愛さだったりします。

 

ぱらぱらと剥がれたのは

当時の私の“推測”ですね。

 

剥がれるまでは“推測”とは気づかないんですね。

それは言葉と一体化してるから。

 

そして、その“推測”のまわりにも

いろいろくっついてるものだから。

 

最初からシンプルに捉えたい、ですが

こうやって一旦くっついたものが

剥がれて気づくという遠回りも

感動的です。

 

自分の人生の伏線が回収されていくさまは

年を重ねていくからこその

面白さですね。

 

きっと、

まだ回収できていない時限装置のような伏線もあって

それはいつ、どこへ繋がるのか。

そしてまた新たな伏線が

日々張り巡らされていることに

 

寒空の下でワクワクしています。