読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

toi.toi.toi.

好きなことを好きなだけ。

大切なことは、大切なひとに。

私の行動の理由、考え方の理由について

 

 

「なんでですか?」と問われた時に

 

 

同じ事柄でも

すっと言葉が出てくる相手と

まったく言葉が出てこない相手がいます。

 意地悪じゃないんです。

フリーズです。

 

脳内エラー表示です。


私の脳内ほんとこれ↓↓

ビー・ビー・ビー
《e r r o r !》
ビー・ビー・ビー

 

f:id:nnnaooo:20170313125216p:image

 

昔はひねり出そうとしてたんですよ。

でも結局がんばったのに

口から出るのはなんだか

嘘とかになっちゃうの 笑笑

 

 

最近は

出そうともしなくなってしまいました。

 

 

 

この違いはなんだろう?と思ったんですが

 

 

それはどうやら

感覚で

『言う必要なし』と

判断しているようです。

 

 

そうなったら、私はまったく

そこに、ちからと時間を、使えないんです。

使う気にもならないからもうこれは

自然の摂理だと思っています。

 

 

ただ

言っても伝わらなさそうでも

『ほんとうに知りたがっている』と

感じる人には

答えます。

言葉を、変えてみたりして。

お互い感情的になったとしても

ちからも、時間も、使います。

 

 

結局、考え方が違ってもいいんです。

結局、わからなくたって

見当はずれだって、ぜんぜんいいんです。

つきあいの長さも関係性も、関係ないです。

 

 

そこで私の言葉が

すっと出てくるかどうかは

 

 

ただ、相手がそれを

ほんとうに

知りたがっていると、私が感じるかどうか。

 

 

 

何をもって“ほんとうに”なのか

 

 

 

それは、感覚の話です。

 

 

 

やっぱり、ものごとというのはなんだって

それをほんとうに欲しいと思う人にしか

巡ってこないように、なっているんだろうなぁ。

って

思います。

 

 

このブログには

私の大切なことをたくさん書いていますが

たまたま読んでくださってる方は

それだけで

私の脳内に《error!》表示が出ないということですね。

 

 

私、とっても嬉しいです☺︎

 

 

 

いまのところは、そんな感じです。

 

以上です。