toi.toi.toi.

大切なことを、大切に。

止まらない者同士。

30歳男性の知人がいまして。

 

 

格好もファンクなのですが

生態もファンク。

 

 

 

ずーっと軽く飛んだり跳ねたり

 

 

なんていうか

 

 

止めようとすると

彼の筋肉細胞が

みるみる硬直してきて

跳ねたがっているのが

見ててわかります。

 

 

で、ですね。

 

 

かく言う私は

顔が止まらないんですね。

 

 

もちろん真顔の時間もありますが

 

 

リラックスしてると

 

 

にやけたり驚いたり涙ぐんだり

ひとりでいても、してしまう。

むしろ

ひとりの時の方が、マズイんですね。

相手がいないぶん、心の中が自由になるし

顔とのルートが直結してしまう。

 

雲を見る時

夕焼けや朝焼けや

月を仰ぐ時

お花屋さんの前を通る時

 

美味しいものを食べた時や

素晴らしい音楽を聴いた時も

如実です。

 

顔が多動。

(だからこそ身につけたポーカーフェイス術‥‥汗)

 

 

彼に

『移動中とかやばくない?』と聞くと

 

 

『あーもう、やばいっすね。

電車とかバスとか座ってらんないし

つり革につかまると、ぐるんぐるんしちゃうしwww』

 

 

とのこと。 

 

そうだよね‥‥そうだよね‥‥‥!

 

 

なんか、同士に出会えた気がして

嬉しくなって

 

 

『頭の中がお花畑になってる時が

一番、顔に出ちゃうよね!!(*⁰▿⁰*)』 

 

 

って言ったら

 

 

 

『いやそれはないっすwwwwww』

 

 

 

‥‥‥(*⁰▿⁰*)。

おい急に手を離すな。こっち大怪我だぞ。

 

 

 

 

まぁでもなんか

リズムが合うので

言葉もぽんぽんでてきて、笑えて

楽ちんです。

なにかというと私のことを変人扱いしてきますが

心外ですね。