toi.toi.toi.

大切なことを、大切に。

努力して得たものなんて、ひとつもなかった。

長年、努力家コンプレックスでした。

 

 

中学の時の欲しいものは

“努力”と“根性”でした。

 

 

(“努力”の定義は人それぞれですが

ここではひとつ

“苦労した感・頑張った感が

自分にあるかどうか”ということで。)

 

 

 

努力しないでいろいろ出来て良いですね、という発言に対し

 

むーーー!

私だって頑張ってるんだから!

o(`ω´ )o

と思っていたのは

 

“私には努力の才能がない”と

まざまざ感じさせられるからなんですね。

 

努力したくない!とかじゃないんです。

 

努力したい!

‥‥どうやってやるの!!??

で、で、できない!!!

下手すぎる!!!!

(´;ω;`)

 

 

です。

 

 

私の“頑張る”は

『どりょくどりょくどりょくどりょく、、、』と呪文のように唱えて疲れて

頑張った気になって寝る

くらいのものです。

 

 

 

 

さらにもう一段

自分の心を紐解きますと

 

 

【努力さえすれば、もっとスゴイのに】

【努力さえできれば、もっと結果出せるのに】

 

 

なんですね。

心の、一段底では 笑笑

(さらに底はあるんですが。どんだけ上げ底!)

 

 

ちがうちがう。

ちがうよ私!

努力できないところも含めて実力MAXなんですよ私!!!

ヽ(;▽;)ノ

 

 

 

ってことに気づきました。

 

 

 

で、そこに気がつくと

次に気がつくのは

 

 

そもそも

これまでの人生において

コツコツ努力して上手くいったことなんて

あった?

ということです。

 

 

基本的には真面目で頑張り屋なので

下手なりに、努力を!と試みてきたわけですね、これまで。

 

 

でも私の努力は

無理やりなんですね。

ものすごい力技。

努力の才能がないくせに 笑

やろうとして

上手くいかなくなるんです。

周りも迷惑

ヽ(;▽;)ノ

 

 

じゃあ

上手くいった時ってどんな時だっけ?と思い返せば

 

 

ただただ

ノってる時ですwwwwww 

 

 

あと集中してる時。

ハマってる時ですねwwwwww 

 

 

残念です。

でもしょうがないですね。

 

 

努力せず生まれ持った素質と

なんとなーく、で

うまくやる人間です。

 

 

 

自力が微力、って

なかなか残念ですが

それでもこうして生きてこられているのは

もう本当にそれこそ

周囲のお力ですマジで。。。

 

 

みんな

ありがとう。。。。

( ・∇・)

 

 

努力上手には相変わらず憧れます。

そういう人たちは

達成感を味わう経験をしているんだろうな。

それもまた、計画性を伴った才能ですよね。

 

 

そして私は

努力しないでなんでも出来て良いですね、という発言に対し

 

 

むーーー!

o(`ω´ )o

と、感じなくなりました。

 

 

私は私の才能で

凸凹しながら

生きています

( ・∇・)