toi.toi.toi.

大切なことを、大切に。

カオナシの自尊心。

知らず知らず

いろんなことに

応えなきゃとか

いろんなことを

知ってなきゃって

思っていました。

 

できないことがたくさんあるのは

自覚していたつもりが

 

それでも

応えたい。

応えなきゃ。

文字通り、全身全霊で

かき集めて。

 

多かれ少なかれ、みんなそうなのだと思うのですが

 

誰かの役に立ちたい

認めてもらいたい

信頼されたい

 

その気持ちは身体を越えてしまう時が、あるんですね。

 

ある時

あ。無理 w

って

思いました 笑

 

 

そう思えて、本当に本当によかった。

 

その瞬間に

自尊心を取り戻した気がしました。

 

自尊心。

自分の心を尊ぶ。

この場合は

無理 w って思った自分の心を尊重したということですね 笑

 

 

取り戻したって言ったって

別に奪われてたわけじゃない。

自分で勝手に選んでたんですよ。

他尊心を。

 

 

でもその“他尊心”って

字面ほど

そーんなに美しくも優しくもなくて

 

 

実は実は

 

 

己の心の器の

埋まらない部分を

埋めてもらおうとしてるんですよね。

周囲の何かに。

 

 

もちろん

そうやって人と人は関わっていく側面もあると思いますし

目に見えない気持ちとかお金とか

いろんなものを交換していくんだと思います。

もしくはそれを“成長”と呼ばれたり。

 

 

ただ

健康的な交換や成長というのは

自尊の器が、各々

同じくらい満たせてからのお話で

 

 

それが自分で満たせてないうちに

周囲に埋めてもらおうとしても

感じるのは

ありがとうより

 

足りない!もっと!とか

虚しいに、なるんですよね。

 

だって、他所からのなにかで

埋まるはずないものなんだもの。

 

一時はハイになるけど

切れるとまた

もっともっと。って、カオナシみたい。

 

 

自尊心。

読んで字のごとく

自分で

自分に

やることですね。

 

 

その一歩は

 

自分を好きになる!とかより

 

え。無理 w

 

の方が

私は、しっくりきました。

 

きっと自分の器を

大きくしたかったんですね。

それもできるよ、それもわかるよ

清濁併せ呑むし、その配合もお任せで大丈夫だよ、って。

 

器の中身は

もうカオス 笑笑

 

 

 

 

無理なんですけど。

それやだ。

なんかおかしい。

そんなの変だよ。

居心地いいな。

なんか大好きだ。

 

 

説明なんてできなくていいし

周りの意見も世論も

同じでも違ってても

そこはどちらでもよく。

 

 

すべて自分の心です。

 

 

以上です。