toi.toi.toi.

大切なことを、大切に。

音楽のこと。歌のこと。

わたしなりの

捉え方です。

言葉で解説するのって

野暮かも。。。

 

 

でもやっちゃう!!

(*⁰▿⁰*)

 

 

 

音楽って感覚のものだと思うのですが

歌というのは他の楽器よりも

感情が、より、混ざりやすい気がします。

楽器が人間だから。

歌詞がついてるものだと、さらに

言葉が感情をひっぱりだしたりします。

 

 

本人がとても感情的な性質であり

そのまま

感情的に表現するなら

かけ算式に

歌は不安定になる気がします。

感情というのはそもそも

大きく揺れてるものだから。

 

逆に

本人があまり感情にとらわれない性質で

そのまま

感覚的に表現すると

歌は安定を帯びる気がします。

 

 

安定した歌声。

 

 

不安定な部分と

安定な部分を

どの程度混ぜ合わせるのか、というのは

 

 

自分が感情的な人間なのか

そうでもない人間なのか

その配合を知って

それから好みの調合をすると

おもしろいなぁと思います。

 

わたしなんてもう

ものすごーく人間らしく

感情がしたたるほどなので

 

感情込めないで

感覚神経と運動神経で集中して歌うと

安定して身体が鳴るのを楽しめます。

 

あえて何も込めなくても

どうせ勝手にエレジーが滲み出る。 

 

で、たまにちょこっと

感情に顔出させて

胸のあたり、きゅーんと

つまらせちゃったりして。

 

感覚の圧倒的な喜びと

それをデコレーションする人間的な感情の恵み。

 

 

くぅーー!たまんないねぇ!!って

なりますね(*⁰▿⁰*)